読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンがオススメです ニコワークス

購入正解でした。目からウロコでした。形にとらわれない自由なお部屋が多かったです。

こ、これですっ♪

2017年03月23日 ランキング上位商品↑

ロンドン ニコワークスロンドンの大人の部屋 [ ニコワークス ]

詳しくはこちら b y 楽 天

好きな色遣いで部屋作りを楽しんでいる様子が!よく伝わってきました。これだけな多彩な色柄を、カーテンにソファにランプシェード等等にと使って、でも息苦しくならないように、ちゃんとどこか抜け感のあるインテリアコーディネートをされていて、軽く衝撃的。とても!欲しかった本なので気にいってるそうです。インテリアのヒントが見つけられそうです。自分もまた、インテリア熱を刺激されました(*^^*)カラフルなお部屋からシックなお部屋まで、パリのお部屋などが好きでよく読んでいますが、このロンドンの大人の部屋も、好みです。内容は…・アンティークモダンミックスの部屋(4軒)・心地よい部屋(4軒)・スタイリッシュな部屋(3軒)・スイート&ガーリーな部屋(5軒)・カラフル&ラブリーな部屋(3軒)・エレガントな部屋(3軒)・ロンドンの人々のおしゃれで素敵な暮らし・作家が語る上手に取り入れたいロンドンの人々の部屋作り・おしゃれ上級者が教える手作りアイテム・etc...と、テーマごとに分けられているので読みやすく、内容も満足できるボリュームだと思います。。編者によって構成が左右されることもありますが、こちらは幅広くロンドンらしい(とは何かと聞かれると困りますが…)インテリアが掲載されています。ベルリン編と比較すると!ロンドンの方がカラフルで温かみがある印象でした。オールカラー!144ページ。本のサイズも!程よい大きさで見やすいところがいいですね。あちらの方々の色彩感覚は、やはり日本にはないものがありますね。サイズはA5だからバッグに入れても許容範囲でしょうか。でも背表紙が少し折れて黒ずんだ線が入っていました…ショックですねロンドンらしい個性的な部屋がたくさん載っていて楽しめました。。特に、色とりどりのパッチワークのお部屋はすごいですね。『ベルリン』『ロンドン』『パリ』『ロシア』とあり、前回『ベルリン』を、そして二冊めはこの『ロンドン』を購入しました。パリと同じくロンドンの家も比較的狭いので!日本の家のインテリアの参考にしやすいと思います!色々なタイプのお部屋が載っていて見ていてあきませんでした。素敵な部屋がたくさん載っていて、とても参考になります。みていて楽しいし部屋においてるだけでお洒落な感じですどの御宅も、様々な色を使っているのにイイ感じにまとまりがあり、それでいて個性的で、本を読んでいて引き込まれます。これから家を建てるという人には現実的に取り入れられ!参考になる一冊だと思います。本の内容は良かったです。外国の『大人の部屋』をテーマに展開しているインテリア本。レイアウトはシンプルで、テキストもありますが写真集のような感覚。表紙だけ気合いが入り内容はペラペラ…という本もありますが、こちらは表紙同様に中身もしっかり&素敵な部屋が満載な本です。